2007年08月29日

走ったよ(XTERRAスクランブルレッグ)

この前の日曜日、XTERRAスクランブルレッグへ参加して来ました。

今回のレースは、丸沼をスタート・ゴールとし、弥陀ヶ池(みだがいけ)、白根山(しらねさん:2578m)、前白根山(まえしらねさん:2373m)、五色沼(ごしきぬま)、金精峠(こんせいとうげ:2024m)等を巡る25kmのトレイルラン。制限時間は8時間15分。

スタートが7時からと早いので前日入りし、土曜日に行われたXTERRAレースの表彰兼前夜祭へ参加しました。

明日は、無事ここを潜ってゴールする事が出来るのだろうか・・・

s-NEC_0030xtera.jpg
スタート&ゴールゲート

丸沼湖畔にある、環湖荘の駐車場がメイン会場になっています。
奥には丸沼が見えています。

s-NEC_0031xtera.jpg

XTERRAレースの表彰兼前夜祭。

しかし、前夜祭という雰囲気はあまりなく、今日行われたXTERRAレース(トライアスロンのオフロード版みたいなもの)のお疲れ様&表彰式という感じ。

参加費は\3,000でワンドリンク付きのバーベキュー形式。
早めに食べないと直ぐに無くなってしまうのかと思いきや、全然たっぷりとあり、焼きそば焼けたよ〜♪とか舞茸焼けたよ〜♪と掛け声が上がり楽しい雰囲気でした。

まずは焼肉へ♪

s-NEC_0035xtera.jpg
デッカイ鉄板で豪快に焼いてます。

地元の子供らによる和太鼓演奏や生ジャズの演奏など、会場の雰囲気・演出がしっかりしていて楽しい宴です。
どっぷり日も暮れ、生演奏を聞きながらまったりと食事をしました。
これがレース後なら、もっと楽しいんでしょうけどねぇ〜。

s-NEC_0036xtera.jpg

日が暮れるとかなり寒い!
標高1400mの森の中というだけでこんなにも違うものかと驚きです。

翌日
4:45 起床
   折角の温泉なので、ひとっ風呂浴びて体を起こしました。
   朝食
6:10 会場到着
   受付
   なぜ、前日受付をしないのかなぁと思ってましたが、全然余裕でした。
   何故かというと140人位しかいないから(笑)少なっ!
6:30 競技説明

トレイルコース

xterra_map.JPG
クリックすると大きくなります。

7:00 スタート
舗装道路を1.5kmほど進むと、山の中へ入って行きます。
いきなり急登の連続で、はなっからしんどい。

登山道ではなく、旧道らしい(国土地理院の1/25000地図で調べたのですが記載されていませんでした)のですが・・・
ほんとうにこれは道?というような所で、一人だったら迷ってしまうだろうなぁと思える道なき道でした。

標高のせいなのか、前々日にこじらせた風邪のせいなのか、頭が痛くなり、朝食が遅かったのか吐き気が・・・いきなりの戦意喪失。

棄権するかしないか等と考えながらもようやく、第1チェックポイントの菅沼登山口に到着。
※この時には頭痛も治まっていました。

ここからは、まともな登山道だろうと思いきや、これまたタ、タ、タフなコース。_| ̄|○

s-NEC_0041xtera.jpg
弥陀ヶ池

登山口からえっちらほっちら登り、弥陀ヶ池を過ぎ、白根山と座禅山の間まで来ると一転して下りとなります。せっかく登ったのにぃ〜

下りきったところから再度、白根山をグングンと登って登って登って行くと、ぱっと視界が広がりました。

キターーーッ!森林限界点超えたぁーーーー!

s-NEC_0042xtera.jpg
奥に見えるのが白根山。写真上部の黒いものは私の手。

先が見えていると余計に辛い。富士山を思い出します。
このあたりまで来ると、グングン登ることが出来ません。トボトボといった感じ。
白根山山頂脇を過ぎたところに第2チェックポイントがありました。
各チェックポイントや分岐点でコース案内をして下さったスタッフの方々には本当に頭が下がります。

s-NEC_0044xtera.jpg
第2チェックポイントを過ぎ振り返って白根山方面をパチリ。

五色沼。きれいなエメラルドグリーンです。

s-NEC_0046xtera.jpg

ここから五色沼まで一気に下ります。
これがまたゴツゴツした大きな岩の岩場でキビシー

五色沼から今度は前白根山を目指し登ります。
どんだけ登らせるんだよぉ〜どんだけぇ〜どんだけぇ〜どんだけぇ〜

途中に水場があり、これが冷たくて気持ちぃ〜
生き返った!ハイドレーションにも詰めさせてもらいました。
※ ただ枯れていることもあるらしいので当てには出来ません。

このへんで足の筋肉が限界に来ているのか、あっちこっちが攣りそう。
なんとか前白根山へ到着。ここからは下りメインで走れますよ〜と励ましの声が。
よし!と思うが、もう足が動きませ〜ん。

s-NEC_0050xtera.jpg
前白根山から尾根沿いに伸びる登山道。

金精山峠で、もうひと登りあり、あとは下りメインでした。

この下りもハードで、両手を使わないと降りられないくらい段差がある箇所や、更にはロープが張られてあり、そのロープを使わないと通るのや降りるのに危険な場所や、ハシゴ場があったり、前半もですが倒木を乗り越えたり潜ったりとこれまで参加したトレイルレースや高尾山〜陣馬山のトレイルとは明らかに違いました。

s-NEC_0051xtera.jpg

それでも、下りで足場がいい場所では走る事ができ、登りで抜かれた人達をパスする事が出来ました。

やっとトレイルランっぽいなと実感。

そして何とかかんとか、ゴーーーール!
自分の時計で5時間50分。

確かに景色は素晴らしいです。が、えらくしんどい。景色を楽しむ余裕がありませんでした。普段ならまた来年も♪とか思うのですが、今回は・・・orz
どのトレイルでも登りは走れない(走らない)のですが、今回は下りでも走れないところが多く、走った!という爽快感が今一。私の走力が、このレースレベルに達していないのでしょう。

<<今回の装備>>
・Patagonia HoudiniPack
・CAMEL ハイドレーション2Lパック
 (ポカリスエット1LにCCDパウダーを追加)
・グローブ
・高機能Tシャツ&CWXロングタイツ+ショートパンツ
・CWX帽子
・アミノバイタルマルチエネルギー×1
・パワージェル×3
・携帯電話
・トイレットペーパー(非常時用)

<<食事>>
朝:
コンビニで買っておいた太巻き&おいなりさんセット
アミノバイタルスーパースポーツ×1
ザバスエナジーゼリー×1

レース中:
アミノバイタルマルチエネルギー×1

ラスト数キロ地点からエネルギー切れを感じましたが、ポカリ+CCDのおかげかアミノバイタルマルチエネルギーを1個で済んだのにはちょっとビックリ。
水も途中に水場があったから良かったようなものの、水場がなければ1Lでは足りかなった。第1チェックポイントと第3チェックポイント(第1と同じ場所)で給水を受けれるのでそこでハイドレーションに詰めれば別ですが・・・

ハイドレーションを背負っての初レース。
これはいい経験になりました。次回のトレイルレースに役立てそうです。

今回は車なので乾杯はなし!残念!


【日曜日の練習】
25キロトレイルレース
8月の累計走行キロ:165キロ

【昨日の練習】
9キロジョギング(キロ平均約6分10秒位)
8月の累計走行キロ:174キロ
posted by へなちょこ at 20:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。