2009年04月19日

2009かすみがうらマラソン

先々週の日曜日(4月19日)『第19回かすみがうらマラソン』へ参加して来てました。

20090419かすみがうら1.jpg

今回は自己ベスト更新、更にサブ3.5を目標にと気合い十分だったのですが、全く走れず4時間43分というワーストタイムとなりました。

06:00 起床
06:45 自宅出発
08:17 土浦駅到着
電車内は、朝の通勤ラッシュ状態!
土浦駅も、トイレにならんでいる列、券売機に並んでいる列、待ち合わせをしている人達とごった返していました。
会場までの道のりも人、人、人で大渋滞!

08:40 会場到着
会場も既に人だらけ。
適当な場所を探すのも一苦労。
なんとか場所を確保し、今回一緒に参加する親方とオッキーさんを待ちます。

ゼッケンやチップが事前に送られてきており、受付不要なのは楽チン。
というか、これだけの参加者を相手に当日受付は無理だろう。

お店が沢山出ていました。
20090419かすみがうら4.jpg

結構、余裕をもって来たつもりでしたが、全く余裕なし。で写真も撮れずじまい。

バタバタと準備を済ませ、最後にトイレ(ものすごい列)に行きスタート地点へ。

3時間以内の看板を横目に3時間30分以内看板方向へ進んで行ったのですが、3時間以内エリアには、どうみてもサブスリーランナーに見えない(見た目ではないのだろけど)、会話を聞いてても初マラソン的な内容の会話をしている人達もいました。
一度は3時間30分以内のところに並んだのですが、やっぱりスタートのもたつきを避けたくて急遽3時間以内場所へ移動。

しかも、後から後からくるランナー達が後方へ回らずそのまま先頭付近へ入り込んでくるので3時間以内がどんどん増えてくる。
この時点では、えらくハイレベルな大会。

10:00 ドンドンという花火共にスタート!

スタート地点までのロスタイムは約3分。
スタート後も渋滞気味だし、やはり周りのペースは遅く、到底サブスリーペースではない。

目標ペースはキロ4分45秒

最初の1キロは、スタート時の混雑の為か大幅に遅く5分12秒。

2キロ地点では、設定ペースまでペースアップ。

その後は、登り坂がある度に10秒程遅くなる位のペースで3キロ、4キロと進んで行きます。

いつもより、1キロ1キロの通過を早く感じたものの、体はそれほど楽ではなく最後までもつのか心配になるが余り考えないようにする。

5キロ通過は24分40秒

10キロ通過、48分37秒
このあたりで、右のふくらはぎが攣りそうな感覚。まだ大丈夫だがこのままではいつか攣りそうな感じ。
ふくらはぎの攣りなんて普段ないのに??

15キロ通過、1時間12分21秒

意外だったのが、エイドに設置してある給水テーブルが短かったこと。
エイドが始まるところは混むので、いつも後ろのほうで取るようにしているのですが、これだけのマンモス大会なのでそこそこ長く設置してあるだろうと思いきや短かっ!
特に後半は短くどのエイドも混雑していました。

結局、給水出来ず次のエイドまで我慢となりました。
ここまで、胃がもたれている感じがあったので給水しておらず、気が付くと唇はカラカラ。混雑しててでも給水するべきだったと反省。

この辺りから、ちょっとお腹の調子も…。
出来ればトイレでのタイムロスは避けたいが背に腹は変えられない。

我慢する、我慢しない、する、しない、する、しない…えーい、うだうだ悩むくらいならスッキリ済ませよう!

20キロ地点、1時間36分49秒
ここでトイレへ。さらにスポーツソルトを補給。

このスポーツソルトが引き金となったのか、今度は胃もたれが酷くなり、吐き気がしてくるようになってしまった。
さっきのトイレといい、心は折れぎみ。

21キロ通過、1時間45分53秒
トイレの時間を差し引いてもペースダウンしている。

どんどんペースが落ちていく。
何十人、何百人に抜かれて行く。
あー、オーバーペースだったんだろうとか思われてんのかな〜?確かにそうだったのかもしれない…

23キロ付近
ついに歩きだしました。
終わった…
しかし、さほど落ち込んではない。なぜなら落ち込む以上に、吐き気がしてたから・・・

走ったり歩いたりを繰り返します。

棄権も考えましたが、制限時間は6時間、時間はたっぷりあり、歩いてでもゴール出来そうだったので、こういうマラソンもいいかと思いゴールを目指すことにしました。

吐き気はするが、なかなか出てこない。
胃が空っぽだからかと思いきや、その後たっぷりと出て来ました♪
そんなに給水していないのに、これだけ出たってことは、水分の吸収が出来ていなかったんだと実感。

これでだいぶスッキリ。

後半のコース沿いには、私設エイドが充実している。が!食欲ゼロ。残念!

暑さのせいか、棄権している人や倒れている人もいました。

左手、遠目にチラチラ見える霞ヶ浦や、コース沿いのレンコン畑を見ながら走ったり歩いたり、頑張れ〜と声援を受けると歩いていることに引け目を感じつつ、のんびり進みます。

そして川口運動公園の陸上競技場トラックへ入りゴール!
自分の時計で4時間43分
いやはや疲れました。

ゴールの様子
20090419かすみがうら3.jpg

フィールド内の表彰台
20090419かすみがうら2.jpg

今回、不甲斐ない結果になってしまった原因である「胃」については、気を付けているつもりだったのですが、レース当日の朝食とスタート前までのエネルギー補給に原因があったと思われます。

普段、ほとんど朝食を摂らない生活の中で出来るだけエネルギー(炭水化物)を溜め込もうと、これまでのレース時より無理して食べたこと。
特に朝、時間がなく、寝起き後、直ぐに食べたということが良くなかった。当たり前のことなんですけどね…

更に、レース当日の朝食は炭水化物ばかりにならないほうがいいらしいってのを後で知りました・・・。

あとは、スタート30分ほどウィダインゼリー、ベスパ、トップテンを立て続けに、しかも無理やりに流し込んだのも原因だと思われます。
トップテンは初めて使ったのですが、これが不味かった。あまりの不味さに飲み干すことが出来ないほど。
次回からは、朝食の取り方を考えないと。

あとは、給水のタイミングと量。
どうしても、トイレでの時間ロスを無くしたいのと、エイドでの混雑を避けたくて控え気味になってしまう。
1回位はトイレへ行くつもりで給水すべきだなと反省。

最後に練習について。
根本的に量が少ないのだが、いつもゆっくりランがほとんど。
たまにはレースペースかそれ以上ペースでのペース走的な練習や、ラスト1キロ位でもペースを上げるような、ちょっとしたビルドアップをすると効果的なんだろうなぁと実感。無理せず頑張ってみるか。

ゴール後、親方とオッキーさんと合流し、お互いに顔を見合わせて発覚。
顔が真っ赤!
その後1週間程で脱皮しました。

どの店も行列です。
20090419かすみがうら5.jpg


場所を移して乾杯♪
20090419かすみがうら6.jpg

今年、フルマラソはこれで終わりと思っていましたが、年内にもう1回走らねば。リベンジだ。
posted by へなちょこ at 23:59| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | レース記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へなちょこさ〜ん
お元気でしたか〜。
あの日は暑かったみたいですから、いろいろな要因があったんでしょうね。それと、無理して食べると結構大変ですよね。なんで最近私はカーボとかなしです。普通に過ごして普通通りに過ごすことにしています。萩ガンバリマスね(笑)
Posted by しまねこ at 2009年05月02日 08:49
なんとか生き長らえていましたw
かすみがうらは、いろいろと勉強になったレースでした。
Posted by へなちょこ at 2009年05月04日 23:30
ご無沙汰していました。
へなちょこさん、随分苦労しちゃったのですね。
思い返せば僕もワースト記録を持っているのは、このかすみがうらマラソンでした。
暑い時期の大会というのはやはり厳しいのかもしれませんね。
お互い次回、頑張りましょう〜。(^_^)
Posted by ぽり雄 at 2009年05月07日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。